MAGAZINEプチさんマガ

最高の心地良さを体験できるハンモックフェス。
自分だけのリラックスタイムの始まりです。

2021.03.03

 広々とした空間の中で、風と陽光が体感できるイベント「ハンモックフェス」や、コロナ禍でもチル気分を感じられる「ハンモックピクニック」。おいしいバナナジュースキッチンカー「ハンモックバナナ」も盛況な、主催者であるハンモック職人・白石卓己さんにお話を伺いました。

チャレンジプログラム「ハンモックフェス」と
プチイベント「ハンモックピクニック」

▲ハンモックフェス

チャレンジプログラム「ハンモックフェス」は、自分自身のチャレンジと位置づけ2019年9月、黒島海浜公園芝生広場で実施しました。結果、ハンモックがますます好きになり、自分でハンモックを作る「ハンモック職人」として新しい事業にも繋がりました。自分の一つの個性となり、自信にもつながり、実施して本当によかったです。

ハンモックフェスに参加していただいたお客様からの好評も多くいただきました。「家族連れが多く、一人ではゆっくりしづらい」との声もありましたので、今後のイベントではソロハンモックエリア設置も検討しています。また、資金面でもスポンサーをつけるなど黒字化のための収支計画も必要だと思いました。黒島海浜公園という場所を生かし、ステージを活用したライブなど、新たなアイディアも組み込んでいきたいです。

2020年度はキッチンカー事業からスタート

「ハンモックでバナナジュース飲めたら最高やん!」との発想から「ハンモックバナナ」としてバナナジュースを販売するキッチンカーの準備をしている中で、新型コロナ感染症が拡大、緊急事態宣言が出て、市管轄の公園や駅前に一切出店できませんでした。いきなり出鼻をくじかれる形になりましたが、5月の全国的に緩和されたころに合わせて、少しずつスタートしました。ただ、巣ごもり需要でバナナが高騰してしまい、仕入れが間に合わなくなるなどのトラブルもありました。その対応の中、いい仕入れ先も見つかって(笑)、お客さんもたくさん来てくれるようになりました。

ハンモックフェスも開催したかったのですが、状況的に難しいのではないかと思いました。ハンモックフェスは50台ほどのハンモックを並べて、「いろいろな人が次々と好きに乗ってください」というイベントです。不特定多数の人が次々とハンモックを触るため、このコロナの風潮から開催は難しいと思っていました。

ですが、あかがねミュージアムに足を運んだ際、「この芝生の広さなら小さく開催することができるかも!」と思い、あかがねミュージアムさんに相談しました。快くご協力いただくことができ、ハンモックを20台まで減らして、コロナ対策としてハンモックを消毒液で拭きながら共同で「ハンモックピクニック」という形でイベントを行うことができました。2020年10月25日(日)のことです。

思った以上にハンモックピクニックの反応も良く、お客さんも500人くらい! 新規の方も多く、キッチンカー「ハンモックバナナ」の知名度が上がっていたので、バナナジュース目当てで来てくださる方もいれば、駅前やあかがねミュージアムにたまたま来たらイベントをしていたからという方もいました。

2021年秋にハンモックフェスを開催予定

 規模の小さいハンモックピクニックを何度か行って、秋口にハンモックフェスを行う予定です。2021年度の1回目は、コロナの状況にもよりますが4月か5月にハンモックピクニックを行いたいと思っています。ハンモックフェスは今のところ9月を予定しています。

ハンモック工房の様子

あと、お知らせがあります。2020年末にハンモック工房を開設しました。ハンモックを作る作業場として始め、現在は工房としての形を整えました。正式なオープンは2月1日です。なぜ工房を作ろうかと思ったのかといいますと、キッチンカーにもハンモックを併設しているのですが、結構バナナジュースが盛況で行列になります。そうなると、バナナジュースの販売で手いっぱいになってしまい、ハンモックの話ができなくなってしまう。ハンモックに興味のある人だけが来てくれて、ゆっくり話ができるような場所を作りたいと、開設したんです。

きちんと工房も構えたことで、日本製のハンモックをちゃんとアピールできると思っています。現在日本で販売されているハンモックは、海外製のものが多く、柄や色味もカラフルで日本の住宅環境に似合わないものの方が多いのではないかと感じています。

そこで、自分で色を付けられたらいいなということから、国産の糸を自分で染めて、ハンモックを製作するようになりました。ハンモックに興味がある、好みのものが見つからないという方にはぜひ一度工房に来ていただきたいです。

工房はイベントやキッチンカーのこともあって不定休です。Instagramでの最新情報を確認し、予約や問い合わせもInstagramで受けています。@hammockbanana877 @hammock_fesより。
Facebook(https://www.facebook.com/hammockbananahttps://www.facebook.com/hammockfes1 )も同期更新中。

(執筆:串部公基)

【今回の取材先】
チャレンジプログラム「ハンモックフェス
日時:2021年9月予定
場所:黒島海浜公園芝生広場
参加料:無料
お問い合わせ:白石 卓己 TEL:070-8366-5559
Mail:hammockbanana877@gmail.com
●ハンモック工房(新居浜市新田町1丁目5-18)
●キッチンカー ハンモックバナナ(Instagram @hammockbanana877 /Facebook https://www.facebook.com/hammockbanana